ギックリ腰(70代、男性)

腰の調子が悪くなるとご連絡頂くMさん。

しかし今回は旦那さんをみてほしいとのこと。

3日前にギックリ腰になり腰が伸ばしにくいということで来院されました。

ギックリ腰の場合、来院時にまず姿勢や動きをチェックします。

”ちゃんと歩けてるかどうか”
”びっこ引いていないかどうか”
”腰はどれくらい曲がっているか”
”姿勢が横にズレていないかどうか”
などです。

この旦那さんの場合、来院された時は普通に歩けていて姿勢も真っすぐでした。

「案外普通に動けているなぁ。」と思って状態を伺うと、「腰が反れない」と言われます。

動きをチェックしてみると、全然反れない!
全く動かない!
1mmも反れない状態でした。

じっとしていれば痛くはないけど、とにかく反れない。

なるほど、これは辛そうだ。

まずは骨盤と腰椎の矯正をしていきます。

強い痛みはないので施術はスイスイ進みます。

この段階でひとまず腰のチェックをすると・・・

「おおぉ!!、反れる!反れる!」

と言いつつ、腰に手を当てグイッと動かしています。

「いやぁ~、いい経験させてもらったよ。ありがとう!」

と嬉しいお言葉を頂きました。

冬の寒い時や季節の変わり目、梅雨時、疲れが溜まった時、草取りをした時、中腰の体勢での作業をした時などにギックリ腰になる方が多いです。

また、一度ギックリ腰になるとまた再発する確率が高くなります。

腰痛持ちの方、ギックリ腰経験者の方、お気をつけ下さい。

でもなってしまった場合は、当院にお任せ下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加