膝の痛み(40代、男性)

秋から春先にかけてはマラソンシーズン。

当院にも熱心なランナーの方がおみえになってます。

先日もその方が定期メンテナンスに来院されました。

走るとお尻や脚に痛みが出る場合があるということですが、今回は膝が痛くなる時があったようです。

以前に半月板を痛め、それ以来たまに痛みが出るとのこと。

膝をチェックするとやはり膝がゆがんでいました。

膝関節はほとんどの場合、関節が外側にゆがみます。

この方もそんな状態。

そうすると半月板にも負担がかかり痛めたりすり減ったりします。

膝関節や半月板に関係の深い筋肉の影響も考えられますが、膝関節がゆがんでいればその筋肉もゆがめられるので、まずは関節の矯正をしていきます。

外側へのゆがみ(ねじれ)があると、膝関節は正しい動きが出来ません。

股関節~膝~足首までの”軸”が崩れると各関節のバランスがバラバラになり、ギクシャクし無理矢理動かすような感じ。

そんな状態で長い距離を走ればゆがみを強くし、痛みの原因にもなります。

ですので、膝が痛くてもまずは骨盤の矯正から。

骨盤・股関節を整え、いざ膝の矯正。

この方の場合はそこまで重症ではなかったので通常の矯正でだいぶ楽になりました。

半月板にも不安があるので半月板の調整も行なっておきました。

マラソンシーズンはまだもう少し残っています。

長距離をしっかり走りたい方も、もう今年のシーズンは終わりにしようと思ってる方も、”脚の軸”を整えておくといいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加